コロナワクチン、接種しました

まかび心のクリニック_お知らせ

コロナワクチン接種しました

4月21日と5月12日の2回に分けて、コロナワクチンの接種を受けてきました
実際に接種をしてみてどんな具合だったかをお伝えします

1回目接種
接種はすぐに終わりました。注射そのものの痛みはほとんどなく、拍子抜けといってもいいくらい。その日は特に何も変化はありませんでした
翌日のお昼過ぎあたりから、接種をしたところに鈍い痛みが出てきました。事前に接種した方から筋肉痛が起こることは聞いていたので「これだな」という感じです。
普通にしていれば痛みを意識するほどではありませんが、ふと腕を捻ったり寝返りをうった時などに「ズキッ」とくる感じでした。
接種翌日の夜が痛みのピークで、2日後の午前10時ごろには急速に痛みが引いていくのが感じられ、夕方にはかなり楽になりました
痛みがピークの時でも特に生活に影響が出るようなレベルではなく、なんだかんだのうちに収まっていきました。

2回目接種
3週間経過して、2回目の摂取です。この間、特に体調の変化はありませんでした
2回目の接種も特に問題なく終了しました。
接種翌日の夕方に少しグラグラするような感覚と悪寒が多少あったので熱を測ったところ、37.6℃まで熱が上がっていました。
2回目は発熱がよくある、との事前情報だったので、「来たか!」と緊張。
しかし、解熱剤を飲んでしばらく横になっているとスッと楽になった感じがあり、結局3時間ほどで平熱になりました。熱はそれきり上がることなく経過しました。
筋肉痛はやはりありましたが前回ほどではないという印象で、寝返りが打てずに困ることは今回はありませんでした。3日目には普段通りの生活になりました。

以上、コロナワクチン接種体験記でした。
思ったほどの大きな影響はなかったな、というのが個人的な感想です。

ワクチンに対しては色々な思いや不安もあるとは思いますが、感染拡大を防ぐとても有効な手段だと思います。
これから高齢者の方を皮切りに、一般の方にも接種機会が訪れると思います。今の閉塞的な状況を少しでも変えていくために、機会が来たらぜひ接種を検討してみてください

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP