こころの健康と散歩の関係

三寒四温で少しずつお散歩向きの気持ちいい日が増えてきましたね。
散歩は、体力面での健康に良いだけでなく、心の安定にもつながることが多くの研究から明らかになっています。

歩くことで脳がクールダウンし、考えすぎることでの頭の中疲れを軽減する効果があるようです。
また散歩によって、脳内で産生される幸せホルモンと呼ばれるエンドルフィンが増加し、気分改善などにつながるという報告もあるようです。

大切なのは、自分自身が楽しめる方法で散歩をすることです。
がっちりウォーキング!と意気込むよりも、まずは10分程度で十分。目的を持たずにあたりをぶらぶら歩いてみてはどうでしょうか。

また、外に出たい気持ちはあってもなかなか行動を起こすのが大変な時もあります。
そんな時は窓を開ける、しばらくぼんやり外を眺める、など、頭の中のあれこれから少し離れて
景色や音、匂いなどを聴覚や視覚など五感で感じ、リラクゼーションへ繋げてみてもいいかもしれません。

お散歩、結構バカにできません。

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP