小さなお話:心地よい睡眠を目指して

 気温の変化も大きくなって、睡眠も揺れやすい時期になりました。

睡眠に困って受診される方のお話を伺っていると「眠りたい、けれども薬はなるべく飲みたくない」と言う思いを持たれていることが多いように思います。そのお気持ちは十分理解できます。

 相談を受ける多くの方に共通すると感じるのが、日中の緊張感などが抜けず良い睡眠を取れるようなリラックスした状態に持っていけていないのではないか、と言うことです。寝る前にほんの少し時間をとってみて「ゆっくりとした深呼吸をする」「軽いストレッチなどをして筋肉をほぐし、体の力が抜ける感覚に意識を向ける」と言うことをやってみてはいかがでしょうか。こうしたことはすぐに効果を出すわけではありません。長く続けていくことにより眠りやすい体勢を作っていく、と言う感覚でしょうか。

 一方で積極的に内服をして睡眠を安定させた方が良い時期、状態というものがあるのも確かです。お薬は飲む・飲まないのどちらかだけで考えると難しくなってきます。
適切な使い方や方法について、迷われた場合には是非一度ご相談ください。一緒に検討しましょう。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP